• 焼き魚はフライパンにおまかせ!洗い物も楽ちん♪フライパン用ホイルシートが万能な件

    焼き魚は手軽な料理だけれど、魚焼きグリルを洗うのが面倒で出番が減りがち…。そんな人におすすめなのが、キチントさんフライパン用ホイルシート。これさえあれば焼き魚はもちろん、洋風料理からスイーツまで、フライパンで簡単にできちゃうんです!今回はホイルシートを使うことでお手軽に作れる料理レシピをご紹介いたします。

    • フライパン

      • facebook
      • twitter
      • line

    焼き魚はフライパンで作れる!秘密は「ホイルシート」にあり!

    焼き魚を作る際、面倒なことのひとつに「魚焼きグリルの後片付け」があると思います。油でギトギトのグリルを洗うのは、やっぱり手間ですよね。そんな時に便利なのが、キチントさんフライパン用ホイルシート。これを使えば、おいしい焼き魚が簡単に作れ、さらに後片付けも楽にできるんです。 早速、使い方とレシピをご紹介いたします!

    焼き魚が手軽に作れる!ホイルシートで「さけの塩こうじ焼き」

    焼き魚が手軽に作れる!ホイルシートで「さけの塩こうじ焼き」

    秋が旬の鮭。焼き魚の定番ともいえる魚で、たくさん焼いておいて、ほぐし鮭にする、という使い方もできますよね。

    焼き加減が難しい魚は、加熱しすぎると固くなってしまうこともありますが、塩こうじに浸けて一晩おいてから焼けば、ふっくら柔らか!

    しかも、キチントさんフライパン用ホイルシートを使えば、フライパンで手軽に焼くことができ、焦げ付く心配もないんです!

    焼き魚が手軽に作れる!ホイルシートで「さけの塩こうじ焼き」

    この通り、油や汁を通さないので、フライパンが汚れず、後かたづけも簡単なんですよ。

    詳しいレシピはこちら

    焼き魚だけじゃない!ホイルシートで作れるレシピを大公開☆

    実はこのホイルシート、焼き魚以外にも使い方がたくさんあるんです!

    「食材がくっつかない」、「ノンオイルで調理できる」、「後片付けが簡単」といった特徴を活かした洋風料理からスイーツまで幅広い料理をご紹介いたします。どれもお手軽なのでぜひお試しくださいね。

    フライパンで蒸し焼きだってできちゃう!「チキンとポテトのホイル焼き」

    焼き魚だけじゃない!ホイルシートで作れるレシピを大公開☆

    次にご紹介するのはホイル焼き。鶏肉とじゃがいもをホイルシートで包む洋風の蒸し焼きです

    鶏肉のおいしい脂がじゃがいもにしっかり染み込んだ食べ応えのある、メイン料理になる一品です。ローズマリーの香りをホイルが閉じ込めて香り豊かに仕上がりますよ。

    キチントさんフライパン用ホイルシートを使うことで洗い物が少なく済んでお手軽に出来上がります。メイン料理がこんなにお手軽にできるのは嬉しいですね。

    詳しいレシピはこちら

    油を使わずに作れる!ヘルシーな「豚肉しょうが焼き」

    油を使わずに作れる!ヘルシーな「豚肉しょうが焼き」

    しょうがの風味としょうゆベースの甘辛いたれが豚肉に絡む、豚肉しょうが焼き。お子さまも大人も大好きな定番料理です。お弁当にも喜ばれる一品ですよね。

    この料理、キチントさんフライパン用ホイルシートを使うことで油を使わないで作れちゃうのです。

    フライパンにホイルシートを敷いて豚肉を焼くことでノンオイルでも豚肉がくっつきません。フライパンも汚れづらいので片付けもらくらくです!

    詳しいレシピを見る

    2品が同時に完成!「簡単ガパオごはん」

    2品が同時に完成!「簡単ガパオごはん」

    一皿でランチを済ませたいときにおすすめなのが、ガパオごはん。ひき肉たっぷりで食べ応えがあり、実は野菜も入っているのでこの一皿で満足できる一品ですよね。

    ただ、具材を炒めて目玉焼きを焼くとフライパンを途中で洗って使ったり、フライパンを2つ使ったりと洗い物が多くなってしまいます。

    そこで、キチントさんフライパン用ホイルシートの出番!1つのフライパンで具材と目玉焼きを同時に作れてしまうんです。

    方法はとっても簡単です。ホイルシートを長めに切って、中央を折り曲げて仕切りをつくり、フライパンに敷くだけ。片方のスペースで具材を炒めて、もう片方で目玉焼きを焼くことで、フライパン1つで同時に2品仕上げることができます。

    詳しいレシピはこちら

    スイーツもおまかせ!「フライパンで焼りんご」

    スイーツもおまかせ!「フライパンで焼りんご」

    最後にスイーツのご紹介です。

    りんごの時期になると作りたくなる焼きりんご。バターのコクと砂糖の甘み、シナモンの香りで幸せな気分になれるスイーツです。

    アイスを添えたり、クレープで巻いたり、豊富にアレンジできるので、たくさん作って旬のりんごをたっぷりいただきたいですね。

    キチントさんフライパン用ホイルシートの出番はスイーツ作りでも大活躍するんです。砂糖が含まれるソースは焦げ付きやすくなりますが、ホイルシートを敷いておけばその心配もいりませんよ。

    詳しいレシピはこちら

    ホイルシート+フライパンで難しそうな料理もお手軽に!

    手間のかかりそうな焼き魚から、焦げ付きやすそうなスイーツまで、ホイルシートを使うことで簡単に調理でき、さらに洗い物も楽になります。

    キチントさんフライパン用ホイルシートを活用して、いろいろな料理をお手軽に作ってみてくださいね。

    この記事のライター
    榎本美沙(料理家)
インデックスに戻る
======= 焼き魚はフライパンにおまかせ!洗い物も楽ちん♪フライパン用ホイルシートが万能な件
  • 焼き魚はフライパンにおまかせ!洗い物も楽ちん♪フライパン用ホイルシートが万能な件

    焼き魚は手軽な料理だけれど、魚焼きグリルを洗うのが面倒で出番が減りがち…。そんな人におすすめなのが、キチントさんフライパン用ホイルシート。これさえあれば焼き魚はもちろん、洋風料理からスイーツまで、フライパンで簡単にできちゃうんです!今回はホイルシートを使うことでお手軽に作れる料理レシピをご紹介いたします。

    • フライパン

      • facebook
      • twitter
      • line

    焼き魚はフライパンで作れる!秘密は「ホイルシート」にあり!

    焼き魚を作る際、面倒なことのひとつに「魚焼きグリルの後片付け」があると思います。油でギトギトのグリルを洗うのは、やっぱり手間ですよね。そんな時に便利なのが、キチントさんフライパン用ホイルシート。これを使えば、おいしい焼き魚が簡単に作れ、さらに後片付けも楽にできるんです。 早速、使い方とレシピをご紹介いたします!

    焼き魚が手軽に作れる!ホイルシートで「さけの塩こうじ焼き」

    焼き魚が手軽に作れる!ホイルシートで「さけの塩こうじ焼き」

    秋が旬の鮭。焼き魚の定番ともいえる魚で、たくさん焼いておいて、ほぐし鮭にする、という使い方もできますよね。

    焼き加減が難しい魚は、加熱しすぎると固くなってしまうこともありますが、塩こうじに浸けて一晩おいてから焼けば、ふっくら柔らか!

    しかも、キチントさんフライパン用ホイルシートを使えば、フライパンで手軽に焼くことができ、焦げ付く心配もないんです!

    焼き魚が手軽に作れる!ホイルシートで「さけの塩こうじ焼き」

    この通り、油や汁を通さないので、フライパンが汚れず、後かたづけも簡単なんですよ。

    詳しいレシピはこちら

    焼き魚だけじゃない!ホイルシートで作れるレシピを大公開☆

    実はこのホイルシート、焼き魚以外にも使い方がたくさんあるんです!

    「食材がくっつかない」、「ノンオイルで調理できる」、「後片付けが簡単」といった特徴を活かした洋風料理からスイーツまで幅広い料理をご紹介いたします。どれもお手軽なのでぜひお試しくださいね。

    フライパンで蒸し焼きだってできちゃう!「チキンとポテトのホイル焼き」

    焼き魚だけじゃない!ホイルシートで作れるレシピを大公開☆

    次にご紹介するのはホイル焼き。鶏肉とじゃがいもをホイルシートで包む洋風の蒸し焼きです

    鶏肉のおいしい脂がじゃがいもにしっかり染み込んだ食べ応えのある、メイン料理になる一品です。ローズマリーの香りをホイルが閉じ込めて香り豊かに仕上がりますよ。

    キチントさんフライパン用ホイルシートを使うことで洗い物が少なく済んでお手軽に出来上がります。メイン料理がこんなにお手軽にできるのは嬉しいですね。

    詳しいレシピはこちら

    油を使わずに作れる!ヘルシーな「豚肉しょうが焼き」

    油を使わずに作れる!ヘルシーな「豚肉しょうが焼き」

    しょうがの風味としょうゆベースの甘辛いたれが豚肉に絡む、豚肉しょうが焼き。お子さまも大人も大好きな定番料理です。お弁当にも喜ばれる一品ですよね。

    この料理、キチントさんフライパン用ホイルシートを使うことで油を使わないで作れちゃうのです。

    フライパンにホイルシートを敷いて豚肉を焼くことでノンオイルでも豚肉がくっつきません。フライパンも汚れづらいので片付けもらくらくです!

    詳しいレシピを見る

    2品が同時に完成!「簡単ガパオごはん」

    2品が同時に完成!「簡単ガパオごはん」

    一皿でランチを済ませたいときにおすすめなのが、ガパオごはん。ひき肉たっぷりで食べ応えがあり、実は野菜も入っているのでこの一皿で満足できる一品ですよね。

    ただ、具材を炒めて目玉焼きを焼くとフライパンを途中で洗って使ったり、フライパンを2つ使ったりと洗い物が多くなってしまいます。

    そこで、キチントさんフライパン用ホイルシートの出番!1つのフライパンで具材と目玉焼きを同時に作れてしまうんです。

    方法はとっても簡単です。ホイルシートを長めに切って、中央を折り曲げて仕切りをつくり、フライパンに敷くだけ。片方のスペースで具材を炒めて、もう片方で目玉焼きを焼くことで、フライパン1つで同時に2品仕上げることができます。

    詳しいレシピはこちら

    スイーツもおまかせ!「フライパンで焼りんご」

    スイーツもおまかせ!「フライパンで焼りんご」

    最後にスイーツのご紹介です。

    りんごの時期になると作りたくなる焼きりんご。バターのコクと砂糖の甘み、シナモンの香りで幸せな気分になれるスイーツです。

    アイスを添えたり、クレープで巻いたり、豊富にアレンジできるので、たくさん作って旬のりんごをたっぷりいただきたいですね。

    キチントさんフライパン用ホイルシートの出番はスイーツ作りでも大活躍するんです。砂糖が含まれるソースは焦げ付きやすくなりますが、ホイルシートを敷いておけばその心配もいりませんよ。

    詳しいレシピはこちら

    ホイルシート+フライパンで難しそうな料理もお手軽に!

    手間のかかりそうな焼き魚から、焦げ付きやすそうなスイーツまで、ホイルシートを使うことで簡単に調理でき、さらに洗い物も楽になります。

    キチントさんフライパン用ホイルシートを活用して、いろいろな料理をお手軽に作ってみてくださいね。

    この記事のライター
    榎本美沙(料理家)
インデックスに戻る
>>>>>>> origin/master