• 【おうちビストロ本日開店】大人も子供も大満足のチーズレシピ

    もうすぐボジョレー・ヌーヴォーの解禁日! 今年はおうちで「ビストロ風おつまみ」を作って、ワインを思う存分楽しみませんか? 今回はワインに合う、そしてお子様も食べやすいビストロ風のチーズ料理をご紹介します。

    • ごちそう

      • facebook
      • twitter
      • line

    パリパリ食感が楽しい♪ 「粉チーズでチーズバスケット」

    パリパリ食感が楽しい♪ 「粉チーズでチーズバスケット」<

    まずは粉チーズで作る「食べられる器」、チーズバスケットをご紹介します。

    このバスケット、なんと粉チーズでできているんです! 作り方は、キチントさんクッキングシートに粉チーズを広げ、水で湿らせ、電子レンジで加熱するだけ。成型もラクラクです♪

    ワインに合わせる前菜にもぴったりの一品。中にはサラダやピラフなど、お好みのものを入れてくださいね。

    詳しいレシピはこちら

    とろ~りフォンデュをホットプレートで!「チーズフォンデュ」

    とろ~りフォンデュをホットプレートで!「チーズフォンデュ」

    次にご紹介するのは大人も子供も盛り上がること間違いなしのチーズフォンデュです。

    「チーズフォンデュって手間がかかるのでは?」と思われるかもしれませんが、今回ご紹介するのはホットプレートを使う簡単レシピ。

    キチントさんフライパン用ホイルシートで器を作れば、ホットプレートの上でチーズソースができちゃいます!野菜も電子レンジで加熱するだけなのでお手軽ですよ。

    さらにホットプレートを使うことで、具材が冷めることがないですし、チーズソースも温かいままみんなで楽しくフォンデュできるので一石二鳥です。

    詳しいレシピはこちら

    フライパンで作る「シーフードパエリア」

    フライパンで作る「シーフードパエリア」

    スペイン料理の代表、「パエリア」。彩り豊かなパエリアがあれば、食卓が一気に華やぎます。

    今回のパエリアは仕上げにたっぷりチーズを加えているので、ワインとの相性も抜群です!

    一見難しくて大変そうなパエリアですが、実はフライパンで簡単に作れます。キチントさんフライパン用ホイルシートをフライパンに敷くことで油なしでもくっつくことがなく、きれいに仕上げることができて、洗い物も楽になります!

    フライパンごと食卓に出せるのも、洗い物が少なくて済むポイントですよ。

    詳しいレシピを見る

    フライパンを型に使うのでオーブンいらず!「フライパンでキッシュ」

    フライパンを型に使うのでオーブンいらず!「フライパンでキッシュ」

    次にご紹介するのはキッシュです。チーズを入れることでコクが増して、ワインのお供にもぴったりに。

    ブロッコリーやベーコンが入っており、栄養バランスも良いので、お子様のおやつにもおすすめの一品です。

    このレシピはバゲットを切って生地にするのでとってもお手軽。キッシュはオーブンで作るのが定番ですが、こちらはなんとフライパンでできてしまうのです。

    キチントさんフライパン用ホイルシートをフライパンに敷くことで、卵液がくっつかないのでキレイに仕上がりますし、片付けも楽ちんです!

    詳しいレシピはこちら

    クリームチーズとマシュマロのアイスケーキ「お手軽カッサータ~イタリア風アイスケーキ~」

    クリームチーズとマシュマロのアイスケーキ「お手軽カッサータ~イタリア風アイスケーキ~」

    最後にご紹介するのは「カッサータ」というデザート。カッサータとは、イタリア風アイスケーキのことです。

    クリームチーズを使ったアイスケーキなので、デザートですがワインのおつまみにもぴったり。

    マシュマロを使って甘みを出す面白いスイーツなので、お子様もパクパク食べてくれますよ。

    詳しいレシピはこちら

    ボジョレー・ヌーヴォー解禁日には「おうちビストロ」で家族みんなで楽しみましょう!

    ワインに合うチーズ料理、いかがでしたか? 一見、ビストロで出てくるような手の込んだ料理に見えますが、今回ご紹介したレシピは簡単なものばかり。ワインにも合いつつ、お子様も楽しめる料理になっているので、家族みんなで料理をして食卓を囲んでも楽しいですよ!

    今年は「おうちビストロ」を開店してはいかがでしょうか。

    この記事のライター
    榎本美沙(料理家)
インデックスに戻る