• 【友チョコ、本命チョコ】まだ間に合う!簡単だけど本格バレンタインスイーツレシピ

    2月に入り、いよいよバレンタインまで秒読み!「今から手の込んだ手作りチョコは無理…」なんて人のために、簡単に作れるけれど華やかなチョコレシピをご紹介します。キッチンにあるものを使ったキュートなラッピングテクも合わせて紹介しますので、ぜひ手作りチョコ&ラッピングに挑戦してみましょう!

    • バレンタイン

      • facebook
      • twitter
      • line

    簡単だけど本格的♡ バレンタインに作りたい生チョコレシピ

    簡単だけど本格的♡ バレンタインに作りたい生チョコレシピ

    手作りチョコの中でも難しいイメージのある生チョコ。ですが、このレシピなら電子レンジで作れてしまうので失敗知らず!しかも材料は板チョコや生クリームなど、手に入りやすいものばかりなので、気軽に作ることができます。

    口に入れると、とろ~り食感が楽しめる本格生チョコ、今年のバレンタインにいかがですか?

    詳しいレシピはこちら

    ふんわり、もっちり生マシュマロ「いちごのギモーブ」

    ふんわり、もっちり生マシュマロ「いちごのギモーブ」

    ギモーブとは、卵白を使わないマシュマロのこと。手作りをするイメージはなかったかもしれませんが、じつは手順は難しくありません。

    フレッシュないちごを使って香りよく仕上げたギモーブは、見た目もかわいいピンク色。ユニークな手作りギモーブは、ギフトにおすすめです!

    詳しいレシピはこちら

    サンドイッチ用パンで作る!さくさくラスク☆

    サンドイッチ用パンで作る!さくさくラスク☆

    今や、定番のお菓子として定着したラスク。それがサンドイッチ用食パンで作れてしまうんです! オーブンで乾燥させたサンドイッチ用パンに板チョコで作ったソースを塗り、さらにオーブンで焼くだけ。

    サクサク甘~いラスクは、子どもも大人も大好物。友チョコ代わりにも、家族にプレゼントしてもいいですね。

    詳しいレシピはこちら

    ラッピングはキチントさん「クッキングシート」におまかせ!

    ラッピングはキチントさん「クッキングシート」におまかせ!

    チョコやギモーブ、ラスクなどのスイーツができたら、あとはラッピング。今回ご紹介したようなひと口サイズのスイーツをラッピングするなら、キチントさん「クッキングシート」が大活躍してくれるんです。

    素材がくっつきにくいこのシートを使えば、箱を使わずに簡単、かわいいラッピングができます。中身が少し透けて見える白いシートなので、どんな色や素材にも合わせやすいのもポイントなんですよ。

    端をキュッとねじるだけ!「キャンディー包み」

    端をキュッとねじるだけ!「キャンディー包み」

    キチントさん「クッキングシート」をチョコやギモーブ、ラスクよりも大きめに切り、真ん中においてくるりと巻いたら、両脇をきゅっとねじって完成!

    あとはかわいい紙コップに入れるだけでも、立派なラッピングに。

    透明な袋にいくつか入れ、袋の両角を合わせるように口を閉じれば、コロンとかわいいラッピングにもなります。友チョコなどたくさんの人に配りたいときにおすすめの方法です。

    透明な袋にいくつか入れ、袋の両角を合わせるように口を閉じれば、コロンとかわいいラッピングにもなります。友チョコなどたくさんの人に配りたいときにおすすめの方法です。

    くるんと巻くだけ!「紙カップdeラッピング」

    端をキュッとねじるだけ!「キャンディー包み」

    お菓子を作るときに使う紙のカップ(ベーキングカップ、ミニパウンド型やパニムール型がおすすめ!)にチョコやギモーブ、ラスクを入れ、その上からキチントさん「クッキングシート」をくるんと巻くだけのラッピングは、シンプルだけど大人っぽい印象に。

    キチントさん「クッキングシート」の上から好みのリボンを結び、このまま透明な袋に入れましょう。

    こちらは本命チョコにおすすめ!写真ではナチュラルな雰囲気でまとめましたが、カラフルでポップな柄の型やリボンを使えば雰囲気も変わりますよ。

    もうすぐやってくるバレンタイン。おいしいチョコをかわいくラッピングして、気になるあの人に渡しちゃいましょう!
    この記事のライター
    栁川かおり(料理家)

記事をもっと見る

インデックスに戻る
  • キッチンにうれしい!アイディア特集
  • 季節のおすすめレシピ
  • イベントレシピ一覧はこちら
  • クレラップでおにぎり作ろう!!
  • ブロガーレシピ