NEWクレラップの歩み

クレラップの歩み クレラップの歩み
1960年7月に、日本で最初に発売された家庭用ラップクレラップが誕生しました。そのクレラップがNEWクレラップとなって、全面的に生まれ変わったのは1989年。この時に、現在皆様に愛されている「フルーツ柄のパッケージ」や、ラップをまん中から切る「クレハカット」が取り入れられました。そしてNEWクレラップは今でも、使い勝手が高まるように改良を続けている進化するラップです。これからも『いちばんうれしいラップになろう』をコンセプトとして、お客様の声にお応えした商品開発をしてまいります。 1960年7月に、日本で最初に発売された家庭用ラップクレラップが誕生しました。そのクレラップがNEWクレラップとなって、全面的に生まれ変わったのは1989年。この時に、現在皆様に愛されている「フルーツ柄のパッケージ」や、ラップをまん中から切る「クレハカット」が取り入れられました。そしてNEWクレラップは今でも、使い勝手が高まるように改良を続けている進化するラップです。これからも『いちばんうれしいラップになろう』をコンセプトとして、お客様の声にお応えした商品開発をしてまいります。
1960年代~ 1970年代~ 1980年代~ 1990年代~ 2000年代~
1960年(昭和35年)クレラップ誕生。30cm幅7m巻き 1973年(昭和48年)パッケージのデザインが花柄に変更。30cm幅10m巻き30cm幅20m巻き、30cm幅業務用 1978年(昭和53年)クレラップ・ミニ発売。22cm幅20m巻き 1980年(昭和55年)クレラップ・ミニミニ発売。15cm幅20m巻き 1989年(平成元年)NEWクレラップリニューアル!レギュラー30cm幅20m巻き、ミニ22cm幅20m巻き、ミニミニ15cm幅20m巻き 『進化するNEWクレラップ』●V字刃採用でワンタッチラッピングの「クレハカット」●いつでもサッと引き出せる「巻き戻り防止ストッパー」●レモン・イチゴ・マスカット柄の新鮮パッケージ採用 1990年(平成2年)'90日本パッケージングコンペティション「通商産業大臣賞」受賞。NEWクレラップ50m巻き発売。レギュラー30cm幅50m巻き、ミニ22cm幅50m巻き 1994年(平成6年)『進化するNEWクレラップ』●カチッとフタが閉まる「折り返しフラップ」を追加●刃の取り外しが便利な「ミシン目」を追加。'94世界包装機構「ワールドスター賞」受賞 1995年(平成7年)『進化するNEWクレラップ』●ロールが飛び出さない「飛び出し防止フラップ」を追加 1996年(平成8年)ベルマーク運動に参加 1997年(平成9年)NEWクレラップ50m巻きコンパクト化。50m巻きのパッケージサイズが20m巻きと同じサイズに。『進化するNEWクレラップ』●より効果の高い「巻き戻り防止ストッパー」に改良「エンボス親指マーク(バリアフリー)」機能を追加●親指マーク、切り取り口に「エンボス加工」ふれただけで親指の位置がわかります。 NEWクレラップ50m巻きが'97日本パッケージングコンテスト「グッドパッケージング賞包装技術賞」受賞 1998年(平成10年)'98日本パッケージングコンペティション「連合会長賞」受賞『進化するNEWクレラップ』●Wマークエンボス追加(バリアフリー) 2002年(平成14年)NEWクレラップ50m巻きリニューアル!『進化するNEWクレラップ』●パッケージデザインお徳用をリニューアル!●50mカートン紙の強度をアップ!●「巻き戻り防止ストッパー」を改良 2004年(平成16年)NEWクレラップリニューアル!『進化するNEWクレラップ』●「クレハカット」の切れ味改良!●「つまめるフラップ」採用●ロールの飛び出しを防止する「飛び出し防止ガード」採用●「巻き戻り防止ストッパー」の位置変更&粘着力アップ●好感度の高い従来のフルーツ柄のパッケージデザインを更にブラッシュアップ!'04日本パッケージングコンテスト「包装アイデア賞」受賞'04「グッドデザイン賞」受賞 2005年(平成17年)NEWクレラップリニューアル!『進化するNEWクレラップ』●「つまめるフラップ」の自動化●パッケージをコンパクト化●全面UVコートで質感UP!'05日本パッケージングコンテスト「ジャパンスター賞」'05日本マーケティング協会「会長賞」受賞『進化するNEWクレラップ』 2006年(平成18年)NEWクレラップリニューアル!『進化するNEWクレラップ』●「きちんとキレ窓」採用で巻き戻り防止!●「巻き戻り防止ストッパー」のエンボス化'06日本パッケージングコンテスト「テクニカル包装賞」受賞'06「グッドデザイン賞」受賞
2000年代~ 2010年代~
2007年(平成19年)NEWクレラップリニューアル!『進化するNEWクレラップ』●「カチットロック®」の改良●「きちんとキレ窓」のオープン化●のこ刃の取り外しをより安全に●「カートンクラッシャブル」機能を付与'07日本パッケージングコンテスト「食品包装部門賞」受賞'07アジア包装連盟「アジアスター賞」受賞'07「グッドデザイン賞」受賞 2008年(平成20年)プラ刃スタート『進化するNEWクレラップ』●「植物生まれのプラスチック刃」に変更'08日本パッケージングコンテスト「食品包装部門賞」受賞'08「グッドデザイン賞」受賞 2009年(平成21年)NEWクレラップリニューアル!ピンクリボン活動の支援を開始●カートン強度のアップ●しっかり握れるエンボス加工'09「グッドデザイン賞」受賞'09「グッドデザイン・ロングライフデザイン賞」受賞'09日本パッケージングコンテスト「食品包装部門賞」受賞'09アジア包装連盟「アジアスター賞」受賞'09世界包装機構「ワールドスター賞」受賞 2010年(平成22年)NEWクレラップリニューアル!『進化するNEWクレラップ』●カートンのグリップ感向上●底エンボスの改良'10「グッドデザイン賞」受賞'10香港デザインセンターアジアデザイン賞「アジアデザイン大賞」・「DFA銅賞」受賞 2011年(平成23年)NEWクレラップリニューアル!『進化するNEWクレラップ』●つまめるフラップの大型化●巻き戻り防止ガード採用●カートンの滑り防止●サイドフラップの強度向上'11「グッドデザイン賞」受賞 2012年(平成24年)NEWクレラップリニューアル!『進化するNEWクレラップ』●つまめるフラップを左右に拡大●カートンの滑り防止強化●カートンの耐久性アップ'12「グッドデザイン賞」受賞'12日本パッケージングコンテスト「アクセシブルデザイン包装賞」受賞 2013年(平成25年)NEWクレラップリニューアル!『進化するNEWクレラップ』●カートンの強度のアップ●フラップの「ストッパーニス」塗布パターン改良●パッケージの視認性アップ'13日本パッケージングコンテスト「食品包装部門賞」受賞 2014年(平成26年)NEWクレラップリニューアル!『進化するNEWクレラップ』●巻き戻り防止強化●滑り防止エンボス加工「ドットニス」採用 2015年(平成27年)NEWクレラップリニューアル!『進化するNEWクレラップ』●ユニバーサルフォント採用により視認性アップ●フラッップとフタ両端の形状変更でより巻き戻りしにくい設計を実現! 2016年(平成28年)NEWクレラップリニューアル!『進化するNEWクレラップ』●フタの端に深くアーチを付けることで、さらに巻き戻りにくい設計に!●面取り箇所の幅をさらに広くし、握りやすさを向上!
1960年代 1970年代 1980年代 1990年代 2000年代 2010年代