季節の作り置きレシピ

レンジで簡単!アレンジしやすい「塩そぼろ」で師走の忙しさを乗り切る!

作り置き 時短

18.12.13

何かと忙しい師走。バタバタする時期だからこそ、パッと作れて日持ちする作り置きを用意しておくととっても便利です。外食が多い時期でもありますし、できれば栄養バランスのよいものを。河埜玲子さんおすすめの、そのまま食べてもおいしくてアレンジもしやすい作り置き料理をご紹介します。

忙しい時期こそ作り置きが大活躍!

年末は忙しいうえに、忘年会やクリスマスなど外食が増える時期でもあるので、おうちで食べるものは栄養バランスがよくヘルシーなものにしたいですよね。</p

そこで、今回は根菜が入ったヘルシーな塩そぼろの作り置きをご紹介します。水分が少ない素材で作るので日持ちもしますし、塩味なのでアレンジもしやすいおすすめの一品です!

電子レンジで簡単&時短作り置き!根菜入り塩そぼろ

電子レンジで簡単&時短作り置き!根菜入り塩そぼろ

今回ご紹介する作り置きレシピは、「根菜入り塩そぼろ」です。

鶏肉と一緒に根菜が入っているので栄養バランスがよくヘルシー。食感の良さも楽しめます。そして、電子レンジ調理でとっても簡単なのも魅力です。

ボウルに鶏ひき肉とみじん切りにしたにんじん、れんこん、そして調味料を混ぜ合わせ、電子レンジで加熱。途中、様子を見てかき混ぜてあげてくださいね。最後に彩りとして枝豆を加えると見た目にもおいしそうな「根菜入り塩そぼろ」の完成です!

レンジで簡単!根菜入り塩そぼろ

2人分

  • 鶏ひき肉 200g
  • にんじん 1/4本(50g)
  • れんこん 50g
  • 冷凍枝豆 50粒
    (解凍してさやから出したもの)

日持ちは冷蔵庫で4~5日ほど保存可能です。保存にはキチントさんレンジ対応保存容器が便利。

保存にはレンジ対応保存容器が便利

食べる前には保存容器ごと電子レンジで加熱してください。レンジ加熱するときは、ふたの蒸気弁を開けるだけで、フタを外さなくていいので手軽に使えますね。

食べる前には保存容器ごと電子レンジで加熱してください

この保存容器は透明なので中身がはっきり見え、ごちゃごちゃしがちな年末の冷蔵庫の中でも見つけやすいところもいいですね。

塩味なのでアレンジしやすい!

そぼろは一般的にはしょうゆで味付けすることが多いですが、このレシピは塩味。なので、いろんな料理にアレンジがしやすいんですよ!

①ポテトグラタン

①ポテトグラタン

レンジ加熱して潰したじゃがいもに、塩そぼろと牛乳を混ぜ、チーズをのせてトースターで焼けば、即席グラタンに!

牛乳は加えずに丸めて衣をつけて揚げれば、コロッケにすることもできます。

②春巻き

②春巻き<

子供のおやつやパパのおつまみにもおすすめの春巻き。塩そぼろとピザ用チーズを春巻きの皮で包み、揚げます。

簡単に作りたい時は、揚げ調理ではなく、表面に油を塗ってトースターで焼くといいですよ。

③オムレツや卵焼き

②春巻き<

オムレツや卵焼きの具材としても使いやすいです。一品で栄養バランスが良いので、朝ごはんやお弁当に大活躍です。

簡単&時短作り置きで、師走の忙しさを乗り切る!

今回の作り置きおかずのポイントは次の3つです。

① レンジで作れるので簡単!

② 根菜を加えることで食感が良くなり、栄養バランスもアップ。

③ 塩味なので幅広くアレンジができる。

そのまま食べても、あっさりした塩味とれんこんのサクサク食感で止まらないおいしさの塩そぼろ。グラタンや春巻きなど子供も大人も大好きなメニューにもアレンジしやすいので、師走の忙しい時期のお助けレシピとしてぜひ覚えておいてくださいね。

あわせて読みたいコンテンツ

よく読まれているコンテンツ

クレライフ ホーム クレライフの家事ノート 季節の作り置きレシピ レンジで簡単!アレンジしやすい「塩そぼろ」で師走の忙しさを乗り切る!