おむすびとラップでマカロン!?「あぐりずむ秋の行楽!親子おむすび教室」を開催しました。

                     

日本の未来を元気にする農業応援プログラム「あぐりずむ」で毎週木曜日・TOKYO FMにて放送中の「~人をむすぶ、 心をむすぶ~ニッポンおむすび便り」では、9月10日(日)、TOKYO FM 11階会員制レストラン「ジェットストリーム」で、おむすびを握るあぐりずむ恒例のイベントを開催しました。12組38名の親子リスナーを招いての親子おむすび教室、今回のテーマは、「マカロンおむすび」でした。 

            

指導してくれたのは、人気料理研究家の高橋善郎さん。切りやすく、ハリやコシがあって包みやすいNEWクレラップを使って、「さんまのから揚げマカロンおむすび」・「えびマヨきのこピラフのマカロンおむすび」を作りました。

詳細レシピは、クレライフの「レシピ集」の中で紹介しております。

 

イベントでは、おむすび作りで使ったNEWクレラップの実験も実施! NEWクレラップと、ポリエチレン製のラップを使ったバナナの変色実験や、グミを使った匂いもれ実験など、おむすび作りとあわせて親子一緒に盛り上がりました。特にバナナの実験では、子供達から変色の違いに大きな歓声があがりました。