NEWクレラップ

フィルムの特長

NEWクレラップは、酸素と水蒸気を通しにくい「ポリ塩化ビニリデン製」のフィルムを使用しています。
そのため、多くの食品で酸化や乾燥を抑える効果が期待できます。

特長01

みずみずしさを守る

水蒸気を通しにくいので、食品の乾燥を防ぎ、みずみずしさを保てます。また、水分を嫌う食品がしけるのを防ぐこともできます。

大葉を10日間保存(評価条件:5℃)

特長02

酸化を防ぐ

酸素を通しにくい素材なので、食品の酸化による変色や風味の低下を防ぎ、食品の鮮度を保ちます。

ペースト状のアボカドを24時間保存(評価条件:5℃)

特長03

においうつりを抑える

食品の香りを保ち、他の食品ににおいがうつるのを防ぎます。

特長04

ピタッと密着

密着性の高い素材なので、食品にも食器にもピタッと密着し、しっかり包めます。

特長05

電子レンジから冷凍庫まで

熱に強い素材なので、冷凍保存していた食品を電子レンジで解凍できます。

耐熱温度

140

耐冷温度

-60

特長06ハリ、コシがある

丈夫で切りやすい、ハリとコシがある素材です。

ラップフィルム
素材別物性比較

横にスクロールしてご覧ください。

材質特性
ポリ塩化ビニリデン
(NEWクレラップ)
ポリエ
チレン
ポリ塩化
ビニル
ポリエチレン・
ポリプロピレン
(5層)
ポリメチル
ペンテン
試験方法 備考
酸素
透過度
※1
86食品の
酸化を防ぐ
16,000 11,000 15,000 190,000 JIS K7126-2
(23℃、85%RH)
単位=cm3/m2・day・atm
数値が小さいほど酸素を通しにくい
水蒸気
透過度
※1
19食品の
みずみずしさを
保つ
35 520 45 340 JIS K7129-B
(40℃、90%RH)
単位=g/m2・day
数値が小さいほど酸素を通しにくい
耐熱
温度
140℃ 110℃ 130℃ 150℃ 180℃ 東京都消費生活条例の規定に基づく方法 パッケージ表示値
耐冷
温度
-60℃ -70℃ -60℃ -60℃ -30℃ 東京都消費生活条例の規定に基づく方法 パッケージ表示値

※1 (財)化学研究評価機構 高分子試験・評価センター立ち会いの下、弊社樹脂加工研究所にて試験を実施(報告書番号T-150052556-001)。同素材で数種類のラップを評価した場合は、平均値を記載。

※  数値は代表値であり、保証値ではありません。

フィルムの安全性

塩化ビニリデン衛生協議会の自主基準に適合

食品包装材の安全性に関する国の規格基準を補完するとともに、更に厳しい自主基準に適合し、安全性を確保していることを証明するマークです。
欧米の食品衛生法にも適合しています。

※「塩化ビニリデン衛生協議会」は塩化ビニリデン製品の安全衛生を確保し、適切な使用の推進・普及を図ることを目的とした業界団体です。

特集コンテンツ

ラインナップ

用途にあわせて3種類ご用意しています。

NEWクレラップ レギュラー

  • 30cm×50m

  • 30cm×20m

NEWクレラップ ミニ

  • 22cm×50m

  • 22cm×20m

NEWクレラップ ミニミニ

  • 15cm×50m

  • 15cm×20m

よくあるご質問

お客様からよくいただくお問い合わせ・ご要望に対する回答を、「よくあるご質問」のページにまとめてございますので、ご連絡いただく前にご覧ください。

よくあるご質問を見る

この商品を使った
キチントのコツをチェック

キチントのコツをもっと見る

この商品を使った
レシピを見る

1/
料理レシピをもっと見る