レシピ検索

NEWクレラップでつくる!フルーツ寒天ボール

こちらのレシピは、森崎繭香さん考案のレシピです。

プロフィール

フードコーディネーター/お菓子・料理研究家。 カフェやレストランでの経験を軸に、身近な材料を使った自宅でも作りやすいレシピを心がけています。 企業向けレシピ開発や雑誌へのレシピ提供、テレビ出演、 料理教室運営の他、料理イベントの監修や飲食店のメニュー提案など、幅広く活動中。

NEWクレラップでつくる!フルーツ寒天ボール
8個分
  • 粉寒天 4g
  • グラニュー糖 大さじ5
  • 水 350ml
  • 好みのフルーツ(キウイ、パイナップル、チェリーなど) あわせて200g程度

つくりかた

  • フルーツはそれぞれ2㎝角程度に切る。
    ※今回はキウイフルーツ1個、パイナップル小1/8個、さくらんぼ8個を皮や芯、種をのぞいて使用。
  • 耐熱ボウルに粉寒天、グラニュー糖を入れて泡立て器でよく混ぜる。さらに水を少しずつ加え混ぜ、ふんわりとNEWクレラップでラップして電子レンジ(500W)で5分加熱する。NEWクレラップをはずし、泡立て器で溶け残りがないようによく混ぜ、粗熱をとる。
  • キチントさんレンジ対応保存容器 SSに大きめにNEWクレラップを広げて敷き、①を彩りよく入れる。②の寒天液を注いだら、輪ゴムなどで口をしっかりととじ、冷水のなかに落とす。固まったら出来上がり。(好みで、リボンやワイヤーなどで結ぶ。)

◆電子レンジの加熱時間は、500Wのものを使用した際の目安です。お使いの機種に合わせて調整してください。

NEWクレラップで丸く包んで冷やし固めるので、食べるときもラクチン。
寒天なので常温でも溶けず、運動会や遠足のお弁当に入れて持っていくのもおすすめです。