レシピ検索

レンジでイチゴ大福

こちらのレシピは、栁川かおりさん考案のレシピです。

プロフィール

医師、料理家。 2児のママ。出産を機に2011年より料理ブログを開始。 シンプルな料理をより美味しく!をモットーに、まいにち食べても飽きないような「おうちごはん」を目指す。 メディア、各種出版、コラム執筆、食品メーカーさまのレシピ開発など活躍は多岐にわたる。 毎日の食卓を伝えるブログやInstagramは、シンプルでゆっくりと時間が流れるようなスタイリングの世界観で 多くの主婦層から圧倒的な支持を得る。

レンジでイチゴ大福
8個分
  • 白玉粉 100g
  • 砂糖 50g
  • 水 120㏄

  • 白あん 160g
  • イチゴ 8個
  • 片栗粉 適量

つくりかた

  • イチゴのヘタをとって水分をしっかりとふいておきます。白あんを8等分にし、それぞれイチゴを包みます。
  • ボウルに白玉粉と砂糖を入れて泡だて器でよく混ぜます。水を少しずつ加えてその都度よく混ぜます。
  • NEWクレラップをして電子レンジ(500w)で1分加熱し、取り出して全体をよく混ぜます。
    再度NEWクレラップをして電子レンジで1分加熱し、水で濡らした木べらでしっかりと混ぜます。
    これをもう一度繰り返します。
    最後にもう一度電子レンジに入れ、生地がぷくっと膨れてくるくらいまで40~50秒加熱し、取り出してよく混ぜます。
  • 生地を片栗粉を多めに敷いたバット(または台)に出し、上にも片栗粉を振りかけます。包丁で8等分に切り分けます。
  • 一つを掌に丸く広げてのばし、イチゴあんを中央に置いて包みます。周囲の生地を伸ばしながら包みます。

イチゴは1個15~20g程度のものを使用しています。あんは、こしあんでも!

生地の完成の目安は、生地が膨らんで少し透明感が出たらO.K!
木べらで均一になるようにしっかりと混ぜてください。
片栗粉はたっぷりと敷いた方が生地が扱いやすくなります。
べたつくところに片栗粉をつけながら作業するといいですよ。