大根のべったら漬け風&沢庵風

大根のべったら漬け風&沢庵風

手軽に!昔ながらの大根の漬け置きレシピ

「大根のべったら漬け風&沢庵風」。クレライフの料理レシピは、おにぎりのレシピ、季節のおすすめレシピ、人気ブロガーさんのレシピ、イベントごとで作りたいレシピなど満載です。 野菜

材料

作りやすい分量
  • べったら漬け風
    • 大根 1/2本(500g)
    • 塩 約12g(皮をむいただいこんの重量の約4%)
    • 甘酒の素(水で薄めて使う濃縮タイプの甘酒) 70ml

  • 沢庵風
    • 大根 1/2本(500g)
    • A
      • 塩 10g
      • 砂糖 50g
      • 酢 大さじ1

つくりかた

  • 大根は、キチントさんマチ付きフリーザーバッグのサイズに合わせて長さを切り、皮をごく厚めにむき、縦半分に切ります。重量をはかり、塩の量を調整します。(約12g)
  • キチントさんマチ付きフリーザーバッグに大根と塩約12gを入れ、袋の上からなじませ、口を閉じます。皮をむく前の大根の重みの2~3倍(1~1.5kg)の重しをし、冷蔵庫に1~2日おきます。(途中2、3回上下を返します)
    キチントさんマチ付きフリーザーバッグから大根を出し、水気をとります。
  • ざるにのせ、風通しのよい場所で(室内でも可)半日ほど干します。
  • 新しいキチントさんマチ付きフリーザーバッグに大根を戻し、甘酒の素を加えて、袋の口を閉じます。②と同様に重しをし、冷蔵庫に2~3日おきます。
「べったら漬け風」の保存期間は、冷蔵庫で約1週間。
「沢庵風」の保存期間は、冷蔵庫で約10日間。

「沢庵風」のつくりかた

  • 大根はキチントさんマチ付きフリーザーバッグのサイズに合わせて長さを切り、皮をむきます。
  • べったら漬け風③と同様に干します。(べったら漬け風とは逆に、干してから漬けます)
  • キチントさんマチ付きフリーザーバッグに入れ、Aを加えてなじませて、口を閉じます。 べったら漬け風②と同様に重しをし、冷蔵庫に1~2日おきます。(途中2、3回上下を返すます)

このレシピに使用する商品

クレライフ ホーム 料理レシピ 大根のべったら漬け風&沢庵風