レシピ検索

ジャックランタンのパンプキンパイ

こちらのレシピは、森崎繭香さん考案のレシピです。

プロフィール

フードコーディネーター/お菓子・料理研究家。 カフェやレストランでの経験を軸に、身近な材料を使った自宅でも作りやすいレシピを心がけています。 企業向けレシピ開発や雑誌へのレシピ提供、テレビ出演、 料理教室運営の他、料理イベントの監修や飲食店のメニュー提案など、幅広く活動中。

ジャックランタンのパンプキンパイ
2個分
  • かぼちゃ(ワタ・皮をのぞいたもの) 正味150g
  • メープルシロップ 大さじ2
  • 牛乳 大さじ2
  • 冷凍パイシート 4枚(1枚100gのもの)
  • 溶き卵 1/2個分

つくりかた

  • キチントさんクッキングシートにかぼちゃのおばけの絵を描き、はさみで切り抜きます。冷凍パイシートの上に型紙をのせ、ふちに沿ってペティナイフで切ります。同じものを4枚切り、上にのせる2枚は口や目も切り抜き、冷蔵庫で冷やしておきます。
  • かぼちゃはひと口大に切り、水にくぐらせ水気が残ったまま耐熱ボウルに入れます。ふんわりとNEWクレラップをかけ、電子レンジ(500W)で4分加熱します。
  • やわらかくなったら熱いうちにつぶし、なめらかになったらメープルシロップ、牛乳を加えてなめらかに混ぜ、粗熱をとります。
  • キチントさんクッキングシートを敷いた天板に①のパイシートの口や目を切り抜いていない方をのせ、③を塗り広げます。口や目を切り抜いたパイシートをのせ、フォークの背をつかってパイのふちを押して閉じます。
  • 同様にもう1個作り、表面に溶き卵を塗ります。200℃に温めておいたオーブンで20分ほど焼きます。こんがりと焼き色がついたら網の上で冷まします。
冷凍パイシートをかぼちゃのおばけ、ジャックランタンの顔の形にしたパンプキンパイ。レンジ加熱でやわらかくしたかぼちゃをペースト状にして詰め、オーブンでこんがり焼いた定番おやつです。
キチントさんクッキングシートを使えば、さらっとはがれて、キレイに仕上がります!ジャックランタンの形にするのもとっても簡単!