レシピ検索

えびとアスパラのケークサレ

こちらのレシピは、森崎繭香さん考案のレシピです。

プロフィール

フードコーディネーター/お菓子・料理研究家。 カフェやレストランでの経験を軸に、身近な材料を使った自宅でも作りやすいレシピを心がけています。 企業向けレシピ開発や雑誌へのレシピ提供、テレビ出演、 料理教室運営の他、料理イベントの監修や飲食店のメニュー提案など、幅広く活動中。

えびとアスパラのケークサレ
18㎝のパウンド型1台分
  • えび 10尾
  • A
    • 塩 少々
    • 片栗粉 小さじ1
  • 酒 大さじ1
  • アスパラガス 4本


  • B
    • 薄力粉 100g
    • ベーキングパウダー 小さじ1
  • 卵 2個
  • 豆乳 1/2カップ
  • オリーブ油 大さじ3
  • 粉チーズ 80g

つくりかた

  • キチントさんクッキングシートに写真のように切り込みを入れパウンド型に敷きます。オーブンを180℃に予熱します。薄力粉、ベーキングパウダーはあわせてふるっておきます。
  • えびは殻をむき、背に包丁を入れ、背わたを取ります。塩と片栗粉をかけて軽くもみ、水洗いし、クッキングペーパーでしっかり水気を拭き取ります。耐熱皿に並べ、酒をふって、ふんわりとNEWクレラップをかけて電子レンジ(500W)で2分加熱します。粗熱がとれたら2㎝角に切ります。
  • アスパラガスは根元のかたい部分を切り落とし、はかまをとります。軽く水気がついた状態でふんわりとNEWクレラップで包み、耐熱皿にのせて電子レンジ(500W)で1分30秒加熱します。粗熱がとれたら2㎝長さに切り、②とあわせてボウルに入れ、①でふるった粉を大さじ1程度加えてざっとまぶしておきます。
  • 別のボウルに卵を割りほぐし、豆乳、オリーブ油、粉チーズを加え、その都度よく混ぜます。粉類をふるい入れ、ゴムベラでさっくり混ぜます。粉っぽいところが残るぐらいで③も加え、全体が均一になるまでさっくり混ぜます。
  • 型に流し入れ、表面を平らにならし、180℃で45分ほど焼きます。10分ほどたったら、手早く表面にナイフで1本切り込みを入れ、残りの焼き時間、そのまま焼ききります。竹串を刺してみてどろっとした生地がついてこなければ焼き上がりです。すぐに型から取り出し、キチントさんクッキングシートをつけたまま網にのせて粗熱をとります。
  • 小さくカットしてお弁当箱に詰めてもいいですし、1切れずつキチントさんクッキングシートで包んでお好みのマスキングテープやリボンでとめるだけでも可愛くておすすめです。
ピンクとグリーンが春らしい、えびとアスパラの入った塩味のケーキです。
パウンド型にキチントさんクッキングシートを敷くので、焼き上がりに崩れる心配もありません。