レシピ検索

いちごのギモーブ

こちらのレシピは、森崎繭香さん考案のレシピです。

プロフィール

フードコーディネーター/お菓子・料理研究家。 カフェやレストランでの経験を軸に、身近な材料を使った自宅でも作りやすいレシピを心がけています。 企業向けレシピ開発や雑誌へのレシピ提供、テレビ出演、 料理教室運営の他、料理イベントの監修や飲食店のメニュー提案など、幅広く活動中。

いちごのギモーブ
4人分
  • いちご 正味100g
  • グラニュー糖 130g
  • 水あめ 50g
  • レモン汁 大さじ1

  • 板ゼラチン 10g
  • コーンスターチ 適量
  • サラダ油 適量

つくりかた

  • 下準備:21×14.5×4.5cmの型にキチントさんクッキングシートを敷き、コーンスターチをまぶしておきます。板ゼラチンはたっぷりの氷水に浸してふやかしておきます。
  • 小鍋にヘタをとって4等分に切ったいちご、グラニュー糖を入れて中火にかけます。グツグツしてきたらヘラで混ぜながら泡が小さくなるまで加熱します。
  • 泡が小さくなってきたら、水あめ、レモン汁を入れたボウルに注ぎ入れ、ハンドミキサーでよく混ぜます。板ゼラチンの水気をしっかり切って加え、さらにハンドミキサーでもこもこするまで泡立てます。
  • クッキングシートを敷いた型に流し入れて平らにならし、冷蔵庫で1〜2時間ほど冷やし固めます。完全に固まったら、コーンスターチをふった台に出し、粉をまぶしながら好みの大きさに切ります。
ギモーブはふんわり、もっちりとした、卵白を使わないマシュマロです。 フレッシュないちごを使って香りよく仕上げました。しっかり泡立てることに注意すれば手順は難しくありません。 ギモーブは手作りするイメージがないのでプレゼントすると喜ばれること間違いなしです。