アイディア特集

新生活の強い味方☆10分レシピの朝食で1日の活力を!

朝ご飯

18.04.04

新生活の強い味方☆10分レシピの朝食で1日の活力を!
4月は新生活スタートの時期。環境が変わったという方も多いのではないでしょうか。慣れない毎日にバタバタすると思いますが、そんな時こそ朝ごはんはしっかり食べて活力を得たいもの。今回は忙しい朝にぴったりな、10分で作れる時短レシピをご紹介します。

2品同時調理で栄養バランス満点朝ごはん!

バランスのよい朝食にしようと調理器具をたくさん使ってあれこれ作ると、どうしても作業に時間がかかり、洗い物も増えてしまいます。かといって、朝食のおかずが一品だけになってしまうのもさみしいですし、栄養バランスも取りづらくなります。

そんな時は、2品同時に作ってみるという方法がありますよ。味付けを変えて、栄養バランスにも配慮でき、洗い物も少なくて済むなんて朝ごはんにぴったりです。

でも、どうやって2品を同時に作るのでしょう。そのヒントは、キチントさんフライパン用ホイルシートです。

白身魚と野菜焼き

白身魚と野菜焼き

魚と野菜が取れると体に嬉しい朝ごはんになります。たれに漬け込んだ白身魚は、味がしっかり染み込んで、満足感のあるおかずに。魚を焼く時に、キチントさんフライパン用ホイルシートを敷いてから中央を折り曲げて仕切りを作ります。そうすることで、魚の隣で野菜も焼くことができるんですよ!

仕切りをするので、白身魚はしょうゆベース、野菜は塩こしょうで味付けといったように、味の違いを出せます。

白身魚と野菜焼き

2枚分

  • たらの切り身 2切れ
  • A
    • しょうゆ、みりん、酒 各大さじ1
  • かぼちゃ 50g
  • アスパラガス 2本
  • 赤パプリカ 1/2個
  • 塩、こしょう 適量
  • オリーブ油 小さじ1

ちくわと卵のかば焼き丼

ちくわと卵のかば焼き丼

豪華なかば焼き!と思ったら、こちらはなんとちくわで作るかば焼きなのです! 同じフライパンの中でかば焼きのたれで1品作りながら、隣でスクランブルエッグも仕上げていきます。作ったかば焼きと卵を合わせて丼にすることで、一皿でボリュームたっぷりな朝食の完成です。

こちらも、フライパンにキチントさんフライパン用ホイルシートを敷いてから中央を折り曲げて仕切りを作ってくださいね。スクランブルエッグの代わりに目玉焼きを作ってかば焼きにのせてもいいですね!

ちくわと卵のかば焼き丼(うな丼風)

2人分

  • 10cmのちくわ 4本

  • 卵 2個
  • きび砂糖 小さじ2

  • ごはん 茶わん2杯分
  • 山椒 適量(お好みで)
  • スプラウト (お好みで)

  • A
    • しょうゆ 大さじ1
    • みりん 大さじ1
    • 酒 大さじ1
    • きび砂糖 小さじ1

オーブントースターにおまかせ!10分朝ごはん

次にご紹介するのは、朝はパン派の方におすすめの朝食です。トーストだけだと栄養が偏ってしまいますが、他の具材と一緒に調理することで、栄養のバランスがよくボリュームたっぷりな朝食ができあがります。

しかもトースターに入れるだけのレシピなら、焼いている間に出かける準備もできて時短につなげられます。

グラタン風トースト

グラタン風トースト

こちらはキチントさんフライパン用ホイルシートを器にして作る、グラタンのようなトーストです。今回は、パンとポテトサラダを組み合わせてグラタン風にしました。食パンと相性のいいチーズとマヨネーズをのせてトースターで焼けば完成! 朝からほくほくと体が温まるレシピです。

グラタン風トースト

1~2人分

  • 食パン(6枚切り) 1枚
  • マヨネーズ 大さじ1
  • ピザ用チーズ 20g
  • A
    • ポテトサラダ 60g
    • 牛乳 大さじ1

のっけピザトースト

のっけピザトースト

玉ねぎ、ピーマンなどの野菜に加えてツナ、ポーチドエッグがのったボリューム満点のトーストです。ポーチドエッグなので、中は半熟。割ると中から卵黄がとろりと出てきて、それだけで食欲がそそられます! 彩りもきれいで、朝に元気を出したい時に食べるといいトーストです。

チーズをのせているので、トースターで焼く時は下にキチントさんフライパン用ホイルシートを敷くことを忘れずに! チーズが溶け出しても、これならトースターを汚さずにすみます!

のっけピザトースト

1枚分

  • 食パン 1枚
  • ピザソース 大さじ2
  • ツナ 10g
  • たまねぎ(スライス) 5g
  • ピーマン(輪切り) 5g

  • ピザ用チーズ 20g
  • ポーチドエッグ 1個
  • パセリ 適宜
  • エキストラバージンオリーブオイル 適量

【番外編】休みの日はお洒落ブランチ!フライパンで10分朝ごはん!

時間に余裕のあるお休みの日は、少しだけ手をかけて、おしゃれなブランチを作ってみるのはいかがでしょう? いつもと違う雰囲気を出して、休日らしい特別感を満喫することでリフレッシュでき、次の日からまた頑張れるはず。

一見大変そうに見えますが、ポイントを押さえればすぐに作れるレシピをご紹介します。

フライパンで簡単リゾット

フライパンで簡単リゾット

トマトソースは使わず、冷蔵庫によくあるケチャップを使うというお手軽リゾットです。玉ねぎやアスパラガスなどの野菜と一緒にベーコンも加えて、栄養バランスも彩りもよく仕上げました。水分を飛ばしながら作るリゾットは、注意しないと焦げ付きやすいですが、あらかじめキチントさんフライパン用ホイルシートを敷いておけば、その心配も不要です。

フライパンで簡単リゾット

2人分

  • ごはん 200g
  • ベーコン(1cm幅に切る) 2枚
  • 玉ねぎ(みじん切り) 1/6個
  • プチトマト(半分に切る) 3個
  • アスパラガス(2cm長さに切る) 2本
  • 塩、こしょう 各少々
  • 水 200ml
  • コンソメ(顆粒) 小さじ1
  • トマトケチャップ 大さじ2
  • 粉チーズ 適宜

ワンパンで簡単オープンオムレツ

ワンパンで簡単オープンオムレツ

卵液にマヨネーズを入れることで、コクをアップ! 野菜やベーコン、ソーセージといった肉類を一緒に入れて焼けば、一品でも栄養や食べ応えある満足できるものになります。フライパンにキチントさんフライパン用ホイルシートを敷く時は、周囲を少し立ち上がらせるのがポイント。そうすると卵液が漏れずに、少し厚みのあるオムレツを焼くことができますよ。

ワンパンで簡単オープンオムレツ

2人分

  • カリフラワー 7~8房(60g)
  • にんじん 1/4本(25g)
  • 薄切りベーコン 2枚

  • 卵 2個
  • マヨネーズ 小さじ1
  • 塩・こしょう 適量

フライパン用ホイルシート活用でしっかり朝ごはんを楽チンに!

10分で作れる朝食レシピはいかがでしたか?

忙しいと朝食を抜いてしまいがちですが、1日のエネルギーになる朝食、ぜひしっかりと食べて元気な1日を過ごしていただきたいです。今回ご紹介したレシピはどれも簡単で、フライパン用ホイルシートを活用すれば、より手軽に、洗い物も少なくできるので、ぜひお試しください!

あわせて読みたいコンテンツ

よく読まれているコンテンツ

クレライフ ホーム クレライフの家事ノート アイディア特集 新生活の強い味方☆10分レシピの朝食で1日の活力を!