レシピ検索

ゆずスクエア

こちらのレシピは、河埜玲子さん考案のレシピです。

プロフィール

医師・料理家として、食の観点から、予防医学を家庭に広げたいと考え、活動している。 簡単・時短でも、栄養バランス満点で美味しい、一汁三菜を作らなくても健康的な食生活を実現出来る「一品で栄養バランスの取れるレシピ」を提案。

ゆずスクエア
15cm×15cmスクエア型1台分
  • A
    • 薄力粉 150g
    • 砂糖 30g
    • 無塩バター 100g
  • 粉糖、アラザン 各適量
  • ゆずの皮(みじん切り) 適量

  • B
    • 卵 2個
    • 砂糖 100g
    • 薄力粉 15g
    • ゆずの果汁 大さじ2
    • ゆずの皮(すりおろし) 1/2個分

つくりかた

  • キチントさんマチ付きフリーザーバッグに、Aの薄力粉、砂糖を入れてジッパーをしめて振り混ぜます。Aのバターを1cm角に切って入れ、外から手でもんで混ぜます。
  • ひとまとまりになったら取り出し、キチントさんクッキングシートで作った型の底にしきつめます。フォークで全体に穴をあけ、180℃に予熱したオーブンで15分焼きます。
  • ボウルにBの卵と砂糖を入れて、泡立てないように、よく混ぜ合わせます。残りのBの材料を記載順に加えてその都度よく混ぜます。
  • ②のタルトの上に③を流し入れ、180度のオーブンで10分焼きます。焼けたら型からはずしてよく冷まし、四角く切り分け、粉糖をふり、柚子の皮・アラザンを散らします。

「スクエア型」の作り方はこちらから。
便利な使い方ページの「チョコレートの型の作り方」を参照ください。