レシピ検索

イタリアン包み蒸しハンバーグ

こちらのレシピは、河埜玲子さん考案のレシピです。

プロフィール

医師・料理家として、食の観点から、予防医学を家庭に広げたいと考え、活動している。 簡単・時短でも、栄養バランス満点で美味しい、一汁三菜を作らなくても健康的な食生活を実現出来る「一品で栄養バランスの取れるレシピ」を提案。

イタリアン包み蒸しハンバーグ
2人分
  • 合いびき肉 150g
  • 玉ねぎ 1/4個(50g)
  • なす 1/2本(40g)
  • パプリカ(赤・黄) 各1/4個(40g)
  • ぶなしめじ 1/2パック(50g)
  • 塩 少々
  • トマト 1cmの薄切り2枚(40g)
  • ピザ用チーズ 30g
  • パセリ 少々

  • A
    • 卵 1/2個
    • 牛乳 大さじ2
    • パン粉 大さじ3
    • トマトケチャップ 大さじ1
    • ウスターソース 大さじ1
    • 塩、こしょう 各少々
    • 乾燥バジル 少々

つくりかた

  • 玉ねぎはみじん切りにし、耐熱皿に入れて、ふんわりとNEWクレラップをかけ、電子レンジ(500W)で1分半加熱し、冷まします。なすとパプリカは食べやすい大きさに切り、ぶなしめじは石づきを取り、小房に分けます。
  • ボウルに合いびき肉、①の玉ねぎ、Aを入れて、ねばりが出るまでよくこねます。
  • キチントさんクッキングシートを30×35cmに切り、なす、パプリカ、ぶなしめじを置き、塩をふります。②の1/2量をまとめて円型にして置き、その上にスライストマト、ピザ用チーズをのせます。同様にもう一つ作ります。
  • キチントさんクッキングシートを閉じ、両端をキチントさんパチックで留めて、電子レンジ(500W)で約7分加熱します。仕上げにパセリを散らします。

加熱時間は目安です。ハンバーグの様子をみて調整してください。

お肉とチーズのたんぱく質で体力を付け、夏野菜のビタミン・ミネラルを摂り、熱中症を予防。暑くても、さっぱりと食べやすいです。