レシピ検索

十五夜の和風あんかけオムライス

こちらのレシピは、河埜玲子さん考案のレシピです。

プロフィール

医師・料理家として、食の観点から、予防医学を家庭に広げたいと考え、活動している。 簡単・時短でも、栄養バランス満点で美味しい、一汁三菜を作らなくても健康的な食生活を実現出来る「一品で栄養バランスの取れるレシピ」を提案。

十五夜の和風あんかけオムライス
2人分
  • 卵 2個
  • 温かいごはん 300g
  • さけフレーク 20g
  • 青じそ(千切り) 5枚
  • 白ごま 大さじ1
  • えのきだけ 1/2パック(50g)
  • ぶなしめじ 1/2パック(50g)
  • 水 150cc
  • めんつゆ 50cc
  • 青ねぎ(みじん切り) 少々

  • A
    • かたくり粉 小さじ1
    • 水 大さじ1
    • 塩 少々
  • B
    • かたくり粉 小さじ2
    • 水 大さじ1
  • トッピングのうさぎ
    • 大根おろし 70g
    • 黒ごま 4粒
    • ハム 1枚
    • 梅肉 少量
    •  

つくりかた

  • 薄焼き卵を作ります。ボウルにAを混ぜ合わせ、卵を加え溶きほぐします。
    フライパンにキチントさんフライパン用ホイルシートを敷き、卵液の1/2量を流し入れ、弱火で焼きます。同様にもう1枚焼きます。
  • 温かいごはんにさけフレークと青じそ、白ごまを混ぜます。
  • 直径12cmくらいのボウル(お椀でも)に、薄焼き卵を敷き、②の半量を詰めます。
    余った薄焼き卵の端は内側に折込み、盛り付け用のお皿の上にひっくり返します。同様にもうひとつ作ります。
  • えのきだけは長さ3等分に切り、ぶなしめじは小房に分けます。耐熱ボウルに、水、めんつゆ、えのきだけ、ぶなしめじを入れて、NEWクレラップをふんわりかけて電子レンジ(500W)で3分加熱します。
    一旦取り出し、Bで作った水溶きかたくり粉を加えてよく混ぜ、電子レンジ(500W)で1分加熱し、とろみをつけます。
  • ③に④のあんをかけ、青ねぎを散らします。体は水気を軽く絞った大根おろし、耳はハム、目は黒ごま、ほっぺは梅肉で作ったうさぎをオムライスの上にのせます。
キチントさんフライパン用ホイルシートを使うと、薄焼き卵が綺麗に焼けます。ごはんは混ぜるだけ、あんかけは電子レンジでできるので簡単です。