レシピ検索

鶏手羽の中華煮込み

こちらのレシピは、栁川かおりさん考案のレシピです。

プロフィール

医師、料理家。 2児のママ。出産を機に2011年より料理ブログを開始。 シンプルな料理をより美味しく!をモットーに、まいにち食べても飽きないような「おうちごはん」を目指す。 メディア、各種出版、コラム執筆、食品メーカーさまのレシピ開発など活躍は多岐にわたる。 毎日の食卓を伝えるブログやInstagramは、シンプルでゆっくりと時間が流れるようなスタイリングの世界観で 多くの主婦層から圧倒的な支持を得る。

鶏手羽の中華煮込み
2名分
  • 鶏手羽中 250g
  • うずらの卵(水煮) 10個
  • 黒こしょう 適量
  • ししとうがらし 4本(お好みで)

  • A
    • 酒、酢、みりん 各大さじ1
    • 砂糖、しょうゆ 各大さじ1
    • オイスターソース 小さじ1

つくりかた

  • 鶏肉をキチントさんマチ付きフリーザーバッグに入れてAを全て加えて、空気を抜くように密閉し、30分ほど置きます。

  • フライパンにキチントさんフライパン用ホイルシートを敷き、漬け汁を軽くきった鶏肉を入れ、中火で表面に焼き色が付くまで焼きます。

  • うずらの卵と残りの漬け汁を入れてふたをし、時々全体を混ぜながら強めの弱火で10分煮込みます。

  • ふたを開けて水分を飛ばし、照りが出るまで煮詰め、黒こしょうをふれば完成。
    盛り付けるときは、お好みで焼いたししとうがらしを添えてもいいです。

前の日に漬けこみ、一晩おいてもOKです。
お酢のおかげで鶏手羽の身が柔らかくなり、骨から離れやすいです。