レシピ検索

あざらしのぶどう餅

こちらのレシピは、河埜玲子さん考案のレシピです。

プロフィール

医師・料理家として、食の観点から、予防医学を家庭に広げたいと考え、活動している。 簡単・時短でも、栄養バランス満点で美味しい、一汁三菜を作らなくても健康的な食生活を実現出来る「一品で栄養バランスの取れるレシピ」を提案。

あざらしのぶどう餅
4個分
  • A
    • 白玉粉 50g
    • 砂糖 20g
    • 水 70g

  • ぶどう(種無しで皮ごと食べられるもの) 4個
  • 黒ごま 8粒
  • 板チョコ 1かけら(5g)
  • かたくり粉 適量

つくりかた

  • Aをボウルに入れて木べらでよく混ぜます。
  • NEWクレラップをふんわりかけて電子レンジ(500W)で1分加熱、一旦取り出し木べらでよく混ぜます。再度ラップをかけて電子レンジで30秒加熱し、よく混ぜます。                              
  • NEWクレラップを広げ、かたくり粉をふり、②の生地を取り出します。表面にも軽く片栗粉をまぶし、スケッパーなどで4等分します。
  • 別のNEWクレラップを広げ、かたくり粉をふり、1個分の生地を広げてぶどうをのせます。NEWクレラップごと、餅でぶどうを包み、あざらしの形に整えます。
  • 板チョコを耐熱容器に入れ、NEWクレラップをかけて電子レンジ(500W)で1分強加熱し溶かします。黒ごまの目を付け、溶かしたチョコをつまようじに付けて顔を書きます。
NEWクレラップを使用することで、お餅が扱いやすくなります。 チョコで顔を書く部分に片栗粉が多く付いていると書きにくい場合があるので、余分なかたくり粉は落としてください。