レシピ検索

どうぶつパン

どうぶつパン
6個分
    • 強力粉 300g
    • 牛乳(500W電子レンジで1分加熱) 160ml
    • 塩 10g
    • ドライイースト 3g
    • 砂糖 10g
    • バター(常温) 20g

  • 飾り:チョコペン

つくりかた

  • キチントさんマチ付きフリーザーバッグに、Aの材料を入れます。

  • ①に空気を入れて閉じ、生地がまとまってくるまで振ります。

  • 生地がまとまってきたら空気を抜き、袋の上から粉っぽさがなくなるまでこねます。

  • フェイスタオルなどで覆い常温で約1時間おきます。(*一次発酵)

  • ④から取り出し、軽くこねてガス抜きし、6個に分けておきます。

  • フライパンに水大さじ1を入れ、その上にキチントさんフライパン用ホイルシートを敷き、⑤の生地を好みの動物の形に成形して並べ、フタをして約30分おきます。(*二次発酵)

  • 中火で2分、弱火で12分焼き、裏返して弱火で12分焼きます。(裏返す時以外はフタはしたまま)

  • 冷めたらチョコペンで顔を描いてできあがりです。

※一次発酵・二次発酵ともに生地が1.5倍から2倍の大きさになれば発酵終了の目安!
※加熱時間は目安です。様子を見ながら加減してください。

パンはなんでふくらむの??
パン作りに使うイースト(日本語では酵母と呼ばています)という微生物が生地に含まれる糖を炭酸ガスとアルコールに分解します。この炭酸ガスが生地を膨らませます。また、生地をこねることでできたグルテンというねばりのある成分が、炭酸ガスを逃さないので、大きく膨れます。ちなみにアルコールはパンを焼くときに無くなるので、パンを食べて酔うことはありません。