レシピ検索

ゆで豚と焼き夏野菜のお浸し マスタード風味

こちらのレシピは、河埜玲子さん考案のレシピです。

プロフィール

医師・料理家として、食の観点から、予防医学を家庭に広げたいと考え、活動している。 簡単・時短でも、栄養バランス満点で美味しい、一汁三菜を作らなくても健康的な食生活を実現出来る「一品で栄養バランスの取れるレシピ」を提案。

ゆで豚と焼き夏野菜のお浸し マスタード風味
4人分
  • 豚ももブロック肉 500g
  • 酒 大さじ2
  • オクラ 1袋(8本)
  • パプリカ(黄) 1/2個

  • ズッキーニ 100g
  • プチトマト 適量
  • A
    • 麺つゆ(2倍濃縮タイプ) 1/2カップ
    • マスタード 大さじ1.5

つくりかた

  • 鍋に、室温に戻した豚ももブロック肉と酒を入れ、肉がしっかり浸かる程度に水(分量外)を加えて強火にかけます。沸騰したらアクを取り、煮汁がゆらゆらとわずかに沸くくらいに火を弱め、キチントさんクッキングシートで落としぶたをして40分煮ます。

  • オクラはヘタを取り、パプリカは細切り、ズッキーニは拍子木切りにします。フライパンにキチントさんフライパン用ホイルシートを敷いて切った野菜を並べて中火にかけ、ふたをして火が通るまで焼きます。

  • キチントさんマチ付きフリーザバッグにAを入れて混ぜ、①も②も熱いうちに入れます。空気を抜いてジッパーを閉じ、粗熱が取れてから8時間以上冷蔵庫で漬け込みます。プチトマトは食べる時にお好みで添えます。

冷蔵庫で4日ほど保存可能です。
豪華に見えて、ボリュームもある豚ブロック肉のレシピです。