レシピ検索

白菜とさけの南蛮漬け

こちらのレシピは、河埜玲子さん考案のレシピです。

プロフィール

医師・料理家として、食の観点から、予防医学を家庭に広げたいと考え、活動している。 簡単・時短でも、栄養バランス満点で美味しい、一汁三菜を作らなくても健康的な食生活を実現出来る「一品で栄養バランスの取れるレシピ」を提案。

白菜とさけの南蛮漬け
2~3人分
  • 白菜 1/4個(500g)
  • 塩 小さじ1/2
  • 生さけ 2切れ
  • 塩こしょう 少々
  • 白ねぎ 1/2本
  • パプリカ(黄) 1/2個
  • ぶなしめじ 50g

  • A
    • 麺つゆ(2倍濃縮) 100cc
    • 水 75 cc
    • 酢 大さじ1
    • しょうが(すりおろし) 小さじ1/2

つくりかた

  • 白菜は一口大のざく切りにします。キチントさんマチ付きフリーザーバッグ(L)に白菜と塩を入れ、塩が全体にいきわたるように、 フリーザーバッグの外から手でよくもみこみ、15分ほど置きます。ジッパーを開けて、出てきた水分をしっかり絞り出します。

  • キチントさんフライパン用ホイルシートを敷いたフライパンに、斜め切りにした白ねぎ、細切りにしたパプリカ、小房に分けたぶなしめじを入れ、中火で炒めます。火が通ったら①のマチ付きフリーザーバッグに入れます。(ホイルシートはそのまま残しておく)

  • さけは一口大に切り、塩こしょうで下味をつけます。②で使ったフライパンに並べ入れ、中火で焼きます。火が通ったら①のマチ付きフリーザーバッグに入れます。

  • Aを合わせてマチ付きフリーザーバッグに入れ、30分以上漬け込みます。

冷蔵庫で4日ほど保存可能です。
さけはキチントさんフライパン用ホイルシートを活用するときれいに焼けます。白菜を塩もみして水分を出しておくことで、作り置きしても味がぼやけにくいです。