レシピ検索

イワシと豆腐のつくね

こちらのレシピは、河埜玲子さん考案のレシピです。

プロフィール

医師・料理家として、食の観点から、予防医学を家庭に広げたいと考え、活動している。 簡単・時短でも、栄養バランス満点で美味しい、一汁三菜を作らなくても健康的な食生活を実現出来る「一品で栄養バランスの取れるレシピ」を提案。

イワシと豆腐のつくね
2人分(作りやすい分量)
  • イワシ缶(しょうゆ味) 2缶
    (1缶100g(固形量70g)のモノを使用)
  • 木綿豆腐 1/2丁(150g)
  • にんじん 20g
  • 芽ひじき(乾燥) 大さじ1

  • 青ねぎ(小口切り) 15g
  • 大葉 1枚(お好みで)
  • A
    • 片栗粉 大さじ2
    • しょうが(すりおろし) 小さじ1/2

つくりかた

  • 木綿豆腐はキッチンペーパーで2重にくるみ、電子レンジ500Wで2分加熱し水切りします。にんじんはみじん切りにして、耐熱ボウルに入れ、NEWクレラップをかけ電子レンジ500wで40秒加熱します。芽ひじきは水で戻し、水気を切ります。

  • キチントさんマチ付きフリーザーバッグ(L)に、イワシ(汁は捨てる)、①、小口切りした青ねぎ、Aを入れてよく揉んで混ぜます。

  • ②を6等分にして成形します。キチントさんフライパン用ホイルシートを敷いたフライパンで、中火で両面こんがりと焼きます。

冷蔵庫で4日ほど保存可能です。 キチントさんフライパン用ホイルシートを使うので、くっつかず、きれいに焼けます。キチントさんマチ付きフリーザーバッグで混ぜるので、手が汚れず、洗い物も少なくてすみます。