レシピ検索

しょうがとねぎが香る鶏の香味漬け焼き

こちらのレシピは、栁川かおりさん考案のレシピです。

プロフィール

医師、料理家。 2児のママ。出産を機に2011年より料理ブログを開始。 シンプルな料理をより美味しく!をモットーに、まいにち食べても飽きないような「おうちごはん」を目指す。 メディア、各種出版、コラム執筆、食品メーカーさまのレシピ開発など活躍は多岐にわたる。 毎日の食卓を伝えるブログやInstagramは、シンプルでゆっくりと時間が流れるようなスタイリングの世界観で 多くの主婦層から圧倒的な支持を得る。

しょうがとねぎが香る鶏の香味漬け焼き
2人分
  • 鶏もも肉 1枚(250g)
  • しょうが 1片
  • 長ねぎ 1/4本
  • 大葉・すだち お好みで

  • A
    • しょうゆ 大さじ1
    • 砂糖 小さじ2

つくりかた

  • 大きめの一口大に切った鶏肉をキチントさんマチ付きフリーザーバッグに入れ、すりおろしたしょうがとみじん切りにした長ねぎとAをすべて加えてもみ込みます。空気を抜いて密閉し、冷蔵庫で30分~ひと晩おきます。

  • フライパンにキチントさんフライパン用ホイルシートを敷き、鶏肉を広げて入れてから火を付けます。あまり鶏肉を動かさずに、中火で5分焼きます。裏返して強めの弱火でさらに5分焼きます。

  • 器に盛り、お好みで大葉やすだちを添えます。

作り置き可能で、おべんとうのおかずにもなる鶏肉料理です。前日に仕込んで朝に焼いてもOKです。
鶏肉を焼く時はあまり動かさずに、じっくりと両面を焼きます。